フィラリア予防はした方がよいの?

2010年10月25日

犬フィラリア感染症は予防は簡単ですが、もし感染して発症すれば現在でも根治治療は困難であり命に関わる

ことになります。あとは簡単な予防をしておくか、もしも感染したら仕方ないと思うかはご家族が決めてあげれば

よいと思います。ただ、動物では病気を早期に発見するということ自体がとても難しいため、予防が可能な

病気はしっかり予防してあげることが大切だと私は思います。また、当院のある浦安新町地区でも実際に

犬フィラリア症の存在を確認しておりますし、公園が多いためそれを媒介する蚊もとても多く発生しています。

 なおフィラリア予防薬は投薬前1カ月間に感染したフィラリアの幼虫を月に一回まとめて駆除する薬ですから

1カ月間効いている薬ではありません。したがって、蚊がいなくなった後にしばらくしてから最後の1回を投薬する

ことがとても重要となります。